コンテンツマネジメントシステムで複数作業

パソコン支店や店舗の数が多い場合、複数のWebサイトの作成が必要となってきます。複数のWebサイトを作成するためには、コンテンツマネジメントシステムの複数導入が必要なのでしょうか?また、Webサイト管理者にとっては、複数のWebサイトの運用管理が複雑になりそうで導入を懸念してしまうこともあるでしょう。

複数サイト作成サービスを利用すれば、1つのコンテンツマネジメントシステムを導入するだけで複数のWebサイトの運用可能です。例えば、複数の支店や店舗から個別情報を発信したいとき、本社や本部だけですべてのサイトを更新することは時間も手間もかかりますので、大きな負担となります。できるだけ複数人で作業分担したほうがWebサイト管理者の負担も軽減されます。そこで、複数サイト作成サービスを利用すれば、複数人で同時に作業することができます。支店、店舗の担当者が個別にサイトを更新できますから、たくさんある情報を短時間でWeb発信できます。また、グループ企業のWebサイトのイメージを統一、一括管理することもできます。

複数サイト作成サービスで、Webサイトの更新作業は、支店、店舗の各担当者にまかせることができます。また、Webサイト管理者が事前にサイト内容をチェックし、承認するまでは公開されませんので、本社や本部で管理、統制をとることができます。コンテンツマネジメントシステムを一つ導入するだけで、複数のWebサイトを運用管理できますので、Webサイト管理者の負担も軽減されます。

推奨サイト:コンテンツマネジメントシステムの導入【vibit CMS Neo】